新NAFTA、車生産の米回帰不発 時給3倍でメキシコ残留

2020/6/27 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)が7月1日に発効する。国内雇用を守るためにトランプ米大統領が見直しを進めた制度だが、グローバル分業を進める企業には急な「米国回帰」は難しい。トヨタがメキシコでトラック生産を続けるなど、政治の思惑とは異なる対応も出始めている。

■日系、方向転換に苦慮

USMCAでは域内の関税をゼロにする条件として、乗用車1台につき40%以…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]