最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

ポジション

フォローする

原油、上昇余地乏しく 感染再拡大・米減産鈍化が重荷
商品部 小野嘉伸

2020/6/26 21:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格の上値が重い。米国などで新型コロナウイルスの感染が再拡大し、外出制限に伴う石油需要の回復の遅れが懸念されている。米国の原油生産の減少ペースが鈍っていることも重荷だ。5月以降は強気相場が続いていたが、ここにきて上昇余地が狭まりつつある。

ニューヨーク市場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は取引の中心となる期近8月物が1バレル39ドル前後で推移する。23日には約3カ月半…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム