その他スポーツ

テニス界、超格差の悩み 大坂選手の年収40億円

2020/6/26 23:00 (2020/6/27 5:14更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プロテニスの世界で「超格差」があらわになっている。巨額の富を稼ぐ少数のスターと、経済的な苦境に直面する多数の選手たち。優勝劣敗はスポーツの常だが、新型コロナウイルスによるシーズン中断は持たざる者からはい上がる機会を奪い、格差を広げている。

米経済誌「フォーブス」が5月に発表したスポーツ選手長者番付では、テニス選手が存在感を見せた。大坂なおみ選手(日清食品)が女子アスリート史上最高の3740万ドル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本バスケットボール協会は14日、国立代々木競技場で16日に開催するエキシビションマッチの参加選手を発表し、5人制の男子は富樫勇樹(千葉)や、若手ではNBAウィザーズの八村塁の弟、八村阿蓮(東海大) …続き (22:07)

 バスケットボール男女5人制の日本代表監督らが14日、オンラインで記者会見して今後の強化方針などを語り、来年の東京五輪で強豪からの白星を狙う男子のラマス監督は「新型コロナウイルスの世界的大流行を乗り越 …続き (21:32)

 東京六大学野球リーグは14日、神宮球場で2試合が行われ、法大が延長十二回タイブレークの末に3―2で明大を下し、開幕3連勝とした。明大は4戦4敗。立大は東大に12―3で快勝し2勝1敗。タイブレークは新 …続き (20:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]