中国・紫光集団の坂本氏「自由競争の原則守るべき」

貿易摩擦
習政権
アジアBiz
2020/6/26 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】元エルピーダメモリ社長で、中国・紫光集団の高級副総裁を務める坂本幸雄氏は26日までに、日本経済新聞の電話インタビューに応じた。米中対立が激しくなるなか「自由競争の原理原則を守るべきだ」として、過度な規制をすべきでないとの考えを示した。主なやりとりは以下の通り。

――紫光ではどんな役割を担っていますか。

「紫光として初めて手掛けるDRAMの事業を軌道にのせることだ。責任範囲は設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]