封じられた「足で稼ぐ」 営業職390万人の試練
withコロナ 企業の現場

2020/6/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための外出自粛で大きな影響を受けたのが、営業職だ。企業が徐々に出社する従業員を増やすなかでも、試練は続く。

コーヒー大手、味の素AGFで営業を担当する斉藤涼さんは4月、戸惑っていた。担当するのは大手コンビニエンスストアの本部で、普段は東京・渋谷の本社を拠点にデザートなどに使うコーヒー豆を売り込んでいた。週に1、2回は顧客を訪れ、店頭訪問や市場調査も情報収集に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]