両備HD、岡山高島屋株を高島屋に譲渡

中国
岡山
2020/6/26 19:39
保存
共有
印刷
その他

公共交通や物流を手掛ける両備ホールディングス(HD、岡山市)は26日、保有していた岡山高島屋(同)の全株式を7月1日付で高島屋に譲渡すると発表した。高島屋の意向を受けたもので、譲渡価格は非公開。資本提携は解消するが、今後も店内の施設運営やサービス事業、物流などで連携関係を維持する。

岡山高島屋は再び、高島屋の完全子会社になる(岡山市)

同HDは2010年4月、岡山高島屋の第三者割当増資を引き受け、33.4%を出資した。高島屋は岡山高島屋を再び完全子会社にして、シナジー効果を高めるという。

両備HDを中核とする両備グループ(岡山市)が26日発表したグループの2020年3月期の連結決算は売上高が前の期比3.4%増の1637億3800万円。マンションの販売が好調だったほか、ICT(情報通信技術)部門で新元号対応などの特需がけん引した。主力の交通関連の事業は新型コロナウイルスの影響で大きく落ち込んだ。純利益は税負担が増え3.8%減の50億2800万円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]