/

コロナ専門家会議の廃止 公明「事前説明ほしかった」

政府が新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の廃止を決めたことを巡って26日、与野党から事前の説明がなかったことに批判が上がった。

政府と与野党が開いた新型コロナ対策の連絡協議会で、与党側が「全く説明なしに廃止されるのは非常に心外だ」などと反発したという。

専門家会議は公明党が政府に提言して設置された経緯がある。同党の高木美智代政調会長代理は終了後、記者団に「事前にちゃんと説明してほしかった。与党の了解のうえでやってもらいたい」と語った。

立憲民主党の逢坂誠二政調会長は「疑問な点が多い。しっかり説明してほしい」と述べた。政府は24日、専門家会議を廃止し、関係閣僚会議の下に新たな組織を設置する方針を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン