東北の知事が出張再開、宮城・福島・青森 予算要望など

東北
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
2020/6/26 18:45
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスに関連した移動自粛が全面解除されたことを受け、東北の各県知事が県外出張を再開し始めている。宮城県の村井嘉浩知事は7月に約5カ月ぶりに東京へ出張する予定で、福島、青森両県知事はすでに再開している。

村井知事は7月1日、東日本大震災からの復興に必要な予算などを要望するため関係省庁へ出向く。2月に東京国際フォーラム(東京・千代田)で開かれた移住促進イベントへの参加を最後に出張を控えてきた。

福島県の内堀雅雄知事は24日、東京に出張した。移動自粛の解除後初の県外公務で、首相官邸、省庁などを訪問。2021年度の政府予算編成に向け、コロナ対策や原発事故からの復興施策を中心に46項目を要望した。

青森県の三村申吾知事は15~17日、観光振興の公務として大阪と神戸を訪れた。新規就航したフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)の神戸―青森線を利用した。

山形、秋田、岩手の各県知事は現時点で県外出張の予定はない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]