「新北海道スタイル」推進へ 官民協議会が発足

2020/6/26 18:20
保存
共有
印刷
その他

新北海道スタイル推進協議会の会長についた鈴木直道知事(左)(26日、北海道庁)

新北海道スタイル推進協議会の会長についた鈴木直道知事(左)(26日、北海道庁)

北海道が提唱する「新北海道スタイル」の定着を目指す官民協議会の設立総会が26日、オンライン会議方式で開かれた。経済団体トップが顔をそろえ、推進協議会の会長には鈴木直道知事が就任。人と人との接触機会を減らし、感染防止対策を徹底したうえで消費拡大を目指す。

鈴木知事は「感染リスクを低減するために必要不可欠だ」と述べた。北海道観光振興機構の小磯修二会長は「(観光復活の観点からも)新北海道スタイルが安心・安全な北海道作りにつながる」と期待していた。

北海道経済連合会の真弓明彦会長は、会員企業の取り組みを紹介。「初音ミク」の開発で知られるクリプトン・フューチャー・メディア(札幌市)が新北海道スタイルを分かりやすく伝える絵文字(ピクトグラム)を制作した事例を紹介した。

鈴木知事や真弓会長らは5月にもオンライン会議形式で会談し、新北海道スタイルの徹底を呼びかけていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]