/

比代表のラベナ「ベスト尽くす」 Bリーグ初のアジア枠

オンラインで記者会見するラベナ。バスケ男子B1の三遠に「アジア特別枠」として入団する=共同

バスケットボール男子Bリーグで初の「アジア枠」として、B1(1部)三遠に入団したフィリピン代表サーディ・ラベナ(23)が26日、同国からオンラインで記者会見し、「NBA経験者もいてレベルが高いリーグなので楽しみ。ベストを尽くしたい」と語った。

身長189センチ、97キロのラベナは攻撃的なガードとして、昨年まで同国の大学で活躍。海外で初のプロ生活を始めることには不安もあったというが、「競争が好き。快適な場所の外に出てチャレンジしたかった」と決断の理由を明かした。

新型コロナウイルスの影響で来日時期は未定。2019~20年シーズンは5勝36敗と低迷した三遠の北郷謙二郎社長は「彼がコートを支配することは間違いない。早くファンにプレーをお見せしたい」と期待していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン