ノーベル平和賞のユヌス氏「利己的で利他的な人類に」

学ぶ
2020/6/28 9:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コロナ危機で保護主義などの反グローバリズムの動きが強まっている。果たして世界や金融市場は今後どう変わっていくのか。ノーベル平和賞受賞者で、少額融資制度「マイクロクレジット」を手がけるグラミン銀行をバングラデシュで創設したムハマド・ユヌス氏に話を聞いた。

──コロナ危機によって世界はどのように変わったのでしょうか。

「新型コロナウイルスは世界全体の動きを止めた。オフィスは稼働しなくなり、飛行機は飛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]