ハウステンボス、7月から屋内施設の一部も再開

2020/6/26 16:16
保存
共有
印刷
その他

ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休館していた仮想現実(VR)体験など屋内施設の一部を、7月1日から再開すると発表した。直近2週間以内に発熱していないことやマスクの着用など感染対策は継続する。1施設のみ営業していた直営ホテルは、他の3施設も再開する。

再開にあたり、VRが体験できる「VRの館」や「VR-KING」といった屋内施設は定員を通常の半分以下にするほか、消毒や換気を徹底する。人気アニメ「ワンピース」の海賊船を再現した遊覧船「サウザンド・サニー号」も定期点検が終了し、7月16日から乗船が可能となる。

今回の措置でHTB内のアトラクションや遊戯施設の内、9割以上が利用できる。毎年恒例だった屋外プールも7月18日から開業する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]