スズキ、インド販売「2030年もシェア50%」 総会で社長

2020/6/26 15:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スズキは26日、浜松市内で定時株主総会を開いた。総会では2020年3月期の連結業績で売上高が3期ぶりに減収に転じたことなどを説明した。鈴木俊宏社長は「インドでは2030年においても現在のシェア50%を確保したい」と語った。新型コロナウイルスの感染が広がって市場が低迷しているが、トヨタ自動車との連携を深めて市場開拓する意思を示した。

総会は同日午前10時にはじまり、1時間13分で終了した。新型コロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]