[社説]改憲CM規制は紳士協定で

憲法改正
社説
2020/6/28 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

憲法改正の際に実施する国民投票の手続きを定めた法律の改正案は、今月閉幕した通常国会でも成立に至らなかった。2018年の国会提出以来、2年たっても与野党が合意できずにいるのは好ましいことではない。

自民、公明両党などが作成した国民投票法改正案は期日前投票の要件緩和などが柱だ。同趣旨の改正がなされた公職選挙法と仕組みをそろえるためで、この変更には野党も原則賛成している。

では、なぜ立憲民主党などは法…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]