立民・国民と連合、新社会像作成へ 8月中旬までに

2020/6/26 12:25 (2020/6/26 12:53更新)
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表は26日、都内のホテルで連合の神津里季生(りきお)会長を交えて会談した。新型コロナウイルス収束後の新しい社会像を8月中旬までに3者でつくることで一致した。次期衆院選での連携も申し合わせた。

枝野氏は会談後、記者団に「考え方が確認できれば、結果的に選挙で何を訴えていくかにつながる」と語った。玉木氏も「衆院選をともに戦う大義として『ポストコロナ』の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]