/

この記事は会員限定です

法律書もサブスク 新型コロナで需要拡大

[有料会員限定]

弁護士や企業の法務担当者が法律書や裁判例などを調べる「リーガルリサーチ」向けのIT(情報技術)サービスが勢いづいている。法律系書籍は電子化が遅れ気味で紙への依存度が高いままだったが、テレワークの普及でニーズが急拡大。法律書のサブスクリプション(定額課金)サービスなどが相次ぎ登場し、紙文化からの脱却が進むか期待がかかる。

「図書館が閉じていて専門書籍の閲覧ができない」「通販で買おうにも在庫切れ」―...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン