/

この記事は会員限定です

スタートアップの「2段ロケット」をチェック

WAVE)スクラムベンチャーズ代表 宮田 拓弥氏

[有料会員限定]

我々はスタートアップ企業に投資をするとき、その会社が「2段ロケット」を備えているかどうかを確かめる。今ある社会課題に対する解決策となる「プロダクト」が1段目のロケット。もうひとつは「ビジョン」で、そのビジネスを続けるなかで生まれる次の大きなチャンスを飛躍につなげる2段目のロケットだ。

数年前、最初に我々が投資をするとき、創業者が語っていた2段目のロケットを、コロナ禍による大きな社会変化を捉え、打ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン