/

この記事は会員限定です

フィンテック初の大型破綻 独ワイヤーカード、影響深刻

(更新) [有料会員限定]

欧州有数のフィンテック企業、独ワイヤーカードが25日、破産手続きに入った。世界で活動し、影響は広範に及ぶとみられる。ワイヤーカードは法人顧客が決済サービスを利用するにあたって事前に保証金をとっており、破産で返金に問題が生じる可能性が高い。欧州を中心とした銀行からの融資も焦げ付きかねない。フィンテック企業で初の大型破綻となり、他の企業にも厳しい目が向けられるのは必至で、資金調達環境の悪化が見込まれる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン