成績どう付ける? 長期休校で評価困難、進学に影響も

2020/6/25 19:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で休校していた各地の学校で、1学期の成績をどう評価するかが課題になっている。大阪府などの小中高校で通常授業が全面再開したのは6月中旬で、1学期の授業日数は例年の半分ほど。中間試験を取りやめた学校も多く、成績評価の材料は乏しい。中3・高3は1学期の成績が内申書などに使われるため、教師も子どもも切実だ。(大畑圭次郎)

「短い1学期でどう成績を付ければいいのか」。6月15日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]