「蓼食う人々」遠藤ケイさん 自然の命に素朴な崇敬
あとがきのあと

読書
2020/6/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野兎(のうさぎ)や熊、イナゴ、スギゴケ……。地域に受け継がれる食文化には、現代社会で悪食とされかねない味もある。山間や海辺で暮らす人々を40年にわたって訪ね、その味わいに込めた思いや手に入れる苦労、喜びをつづった。

「ゲテモノを探し歩いたわけではなく、悪食を復権させたいわけでもない。グルメブームや写真映りをもてはやす風潮とは無縁の、ごく素朴で崇高な人間の営みが見えてくる」

秋田でマタギの猟に同行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]