/

富山市、配置薬事業者への融資枠拡大

富山市は25日、同市の伝統産業である医薬品配置販売事業者の資金繰り支援を拡充すると発表した。減収となった事業者を対象に運転資金などの融資の利子を全額助成するもので、融資限度額を従来の3000万円から5000万円に増やす。

運転資金や借換資金として金融機関が融資する制度で、融資利率は年1.2%。市は利子を全額助成する。5月21日に始めた制度で、新型コロナウイルスの影響への備えを厚くする。26日に取り扱いを始める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン