新興国のドル債発行が最高 4月以降 信用リスク懸念も

中東・アフリカ
中南米
2020/6/25 20:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興国のドル資金調達が目立つ。4月以降のドル建て債券の発行額は四半期で過去最高。新型コロナウイルスによる経済停滞や景気対策で財政が逼迫しているためだ。世界的な金融緩和も起債を後押しするが、支払い能力は不透明だ。信用リスクが高まれば、市場の波乱要因になりかねない。

金融情報会社リフィニティブによると、新興国の政府や政府系機関は4月1日~6月17日にドル建て債券を645億ドル(約6兆9千億円)発行し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]