その他スポーツ

網走マラソンもオンライン、イベント開催に新潮流

2020/6/25 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため北海道でもイベントの中止が相次ぐ一方で、あの手この手で開催にこぎ着けるイベントも出てきた。マラソンやお祭りのような多くの人が集まるのを大前提としてきたイベントですら、オンラインや衛星データを活用する新たな運営スタイルへとカジを切り始めている。

オホーツク網走マラソン(網走市)は4月に一度は中止を発表したが、初めてのオンライン開催に切り替えた。アプリを使って全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【モスクワ=共同】ロシア陸連は12日、世界陸連から科されていた罰金など631万ドル(約6億7500万円)を支払ったと発表した。世界陸連は組織的なドーピング問題を抱えるロシア陸連が15日までに罰金を支 …続き (0:24)

 防府読売マラソンの大会事務局は12日、今年の大会を予定通り12月20日に山口県防府市のコースで開催すると発表した。新型コロナウイルス感染防止のため、参加人数を昨年の約3500人から400人ほどに減ら …続き (12日 19:31)

 オートバイの鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)の主催者は12日、三重県の鈴鹿サーキットで、10月30日~11月1日に予定されていた今年の大会を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、 …続き (12日 18:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]