静岡の玉華堂「飲む極ぷりん」発売 さわやかな酸味

2020/6/25 19:32
保存
共有
印刷
その他

老舗菓子店の玉華堂(静岡県磐田市)は7月4日、主力の「極(きわみ)ぷりん」の新商品「飲む極ぷりん」を発売する。ヨーグルト程度のやわらかさにし、ストローで飲めるようにした。パッションフルーツを配合して夏らしいさわやかさも出した。8月末までの期間限定で、店舗のみで販売する。価格は420円。

蒸し暑い夏に楽しめる新しい「極ぷりん」を開発した

卵の深みのある風味にパッションフルーツの酸味を加えて新しい味を作り上げた。栄養価が高いとされるチアシードを使い、つぶつぶの食感も楽しめるという。プリンの上にはバラのソースをかけ、豊かな香りと甘みを表現した。期間内に1万個の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]