/

北海道銀、環境省のESG促進事業に採択

北海道銀行は25日、環境省が環境や社会などに配慮した「ESG金融」を地方で進めるための地域金融機関に採択されたと発表した。北海道銀は気候変動による温暖化が水産業に与える影響を調査し、効率的な水産業ビジネスの支援を目指す。調査を通じて得られたノウハウを生かし、水産業者への融資や経営支援にもつなげる。

北海道銀は地球温暖化による海面温度の上昇が進んだ場合、北海道周辺の海域での水産業への影響などを予測する。環境省は同日、北陸銀や岩手銀など10金融機関も選んだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン