北海道銀、環境省のESG促進事業に採択

2020/6/25 18:45
保存
共有
印刷
その他

北海道銀行は25日、環境省が環境や社会などに配慮した「ESG金融」を地方で進めるための地域金融機関に採択されたと発表した。北海道銀は気候変動による温暖化が水産業に与える影響を調査し、効率的な水産業ビジネスの支援を目指す。調査を通じて得られたノウハウを生かし、水産業者への融資や経営支援にもつなげる。

北海道銀は地球温暖化による海面温度の上昇が進んだ場合、北海道周辺の海域での水産業への影響などを予測する。環境省は同日、北陸銀や岩手銀など10金融機関も選んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]