コロナ被害、寄付で支援 医療・スポーツも 税で優遇

税金
学ぶ
2020/6/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、寄付への関心が高まっている。医療従事者や経済的な損害を被った企業を支援したいと考える人が増えているためだ。寄付には税制面での優遇があるうえ、最近はインターネット経由で寄付先や用途を選びやすくなっている。手軽に寄付ができる窓口や税の仕組みについてまとめた。

東京都在住の30代の自営業の男性は6月、大阪府の基金に数千円を寄付した。窓口となったのは、ふるさと納…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]