現金求める中小企業が苦境 「債権買い取り」玉石混交

2020/6/26 2:07 (2020/6/26 5:17更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で資金難に陥った中小企業が、売掛債権を素早く現金化できる「ファクタリング」を活用する例が増えている。ただ無登録のヤミ金業者がファクタリングを装って高利の融資をしている例があるとして金融庁は注意を呼びかけ始めた。今後被害が広がる恐れがある。

「とにかくすぐに現金が必要だった」。千葉県でマンションの改修工事など建設関連業を営む男性は今春、ネットである業者のサービスを知り申し込…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]