/

この記事は会員限定です

トヨタや3メガ銀、宇宙開発支援基金に出資 80億円規模

[有料会員限定]

トヨタ自動車と三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行は連携して、宇宙開発を手掛ける非上場スタートアップに投資する。投資会社のスパークス・グループの子会社が立ち上げた投資ファンドに出資する。まず4社で80億円を出資する。人工衛星の技術などを持つスタートアップを育成しながら、自動運転などを指す「CASE」の研究開発にもつなげる。

トヨタ以外の企業からも追加出資を受けて、2020年12月をめどに150億円規模に拡大する。国内産業の活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン