インフル流行期へ備えを 自民コロナ対策本部が提言

2020/6/25 19:00
保存
共有
印刷
その他

自民党の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部(田村憲久本部長)は25日、党本部で会合を開いた。新型コロナ対策の政府への提言をまとめた。冬のインフルエンザ流行期に新型コロナの感染拡大が重なりかねないとの懸念を示し、備えが必要だと指摘した。

地域の医療提供体制を維持し確保するため計画策定も求めた。PCR検査など検査体制の抜本的な拡充や、世界で開発が進むワクチンの確保策も検討を急ぐよう促した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]