ナッジが支える「賢い支出」 山川哲史氏
バークレイズ証券調査部長

2020/6/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コロナ禍に伴う経済封鎖が解除されるにつれ、経済活動も緩やかに回復へと向かいつつある。日本を含む主要国では世界全体で11兆ドル規模にも及ぶ需要損失を補うべく、財政拡大策を矢継ぎ早に導入した。その規模は、対国内総生産(GDP)比で日本の43%(うち真水は12%)を筆頭に、20カ国・地域(G20)平均で13%(同7%)に達しているほか、米国ではさらなる財政拡大も模索されている。

政府債務残高の対GDP…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]