/

里見女流王位が防衛(盤外雑記)

挑戦者の加藤桃子女流三段(左)を破り、防衛を決めた里見香奈女流王位(17日、大阪市の関西将棋会館)=日本将棋連盟提供

将棋の第31期女流王位戦五番勝負は、里見香奈女流王位が挑戦者の加藤桃子女流三段に3連勝し、防衛した。里見の女流王位獲得は通算6期目。奨励会から女流棋士に転じた加藤は初の女流王位挑戦だったが、タイトルには届かなかった。

将棋の第13期マイナビ女子オープン五番勝負は、西山朋佳女王が挑戦者の加藤桃子女流三段を3勝2敗で破り防衛した。西山は3局目を終え1勝2敗の苦しい展開から連勝し3連覇を決めた。両棋戦とも、コロナ禍で対局場や日程が変更になる異例の番勝負だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン