セブンでシステム不具合 スマホ決済など一時使えず

2020/6/25 16:46 (2020/6/25 19:42更新)
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン―イレブン・ジャパンは25日、全国のコンビニエンスストア店舗でシステムの不具合が発生し、一部サービスが利用できない状態になったと発表した。午後5時ごろまでの間、スマートフォンによるバーコード決済や宅配便などが使えない状態になった。ネットワーク設定の不備が原因という。

セブン―イレブンの店舗

システムの不具合は25日正午過ぎに発生した。「LINEペイ」「楽天ペイ」などバーコード決済、ヤマト運輸による宅配システム「宅急便」、フリマアプリ「メルカリ」で出品した商品の配送サービス「らくらくメルカリ便」が国内全約2万1千店で利用できなくなった。一部店舗では「グーグルプレイ」などのプリペイドカードの販売、地域限定の電子マネーの利用にも影響が出たという。

セブンは「多大なるご迷惑とご心配をおかけしていることに深くおわびします」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]