静岡県内の企業9割、コロナでマイナス影響 民間調べ

2020/6/25 19:33
保存
共有
印刷
その他

静岡県内の企業の89%が新型コロナウイルスの感染拡大で業績にマイナス影響があることが帝国データバンク静岡支店の調べで分かった。業界別では小売りや金融、農林水産業などで100%にのぼった。

「すでにマイナス影響が出ている」との回答が68%、「今後のマイナス影響を見込む」は21%だった。4月の調査と比べると、すでにマイナス影響が出ている企業の割合が11ポイント増えて過去最高となった。すでにとっているか今後とる対策を複数回答で聞いたところ、「政府系金融機関による特別融資の利用」が43%で首位だった。「雇用調整助成金の利用」が42%で続いた。

調査は県内企業645社を対象に5月18日~31日に実施し、335社から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]