コロナ予算、デジタル投資わずか1% 海外に遅れ

2020/6/25 17:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスに対応した2度にわたる2020年度補正予算はデジタル化関係費が全体の1%程度だった。海外に比べ行政のデジタル化が遅れるなか、巨額予算に占めるIT(情報技術)投資はわずか。政府は21年度予算で官民のデジタル化に重点を置く。規制緩和や人材配置を併せて検討する必要がある。

日本経済新聞が集計したところ、20年度第1次補正でデジタル関連の経費は約4300億円、第2次補正は1600億円程…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]