日銀福岡支店長「景況感、夏場から持ち直し局面に」
withコロナ 変わる経済

2020/6/25 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる景気悪化が懸念されている。企業経営者らは日銀が7月1日に公表する、四半期ごとの企業短期経済観測調査(短観)に注目する。日銀福岡支店の宮下俊郎支店長に、九州・沖縄経済の見通しや短観を読み解くポイントを聞いた。

――九州・沖縄経済をどうみていますか。

「製造業では九州・沖縄の主力3業種(輸送用機械・はん用等機械・電気機械)が振るわず、全国よりコロナの影響が濃く出ている。自動車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]