日本ケーブルテレビ連盟、DAZNとも連携

2020/6/25 13:17
保存
共有
印刷
その他

日本ケーブルテレビ連盟(東京・中央)は25日、スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」を運営するダゾーン・ジャパン・インベストメント(東京・港)と連携すると発表した。ケーブルテレビ(CATV)局を通してDAZNに加入することで、CATVとDAZNの料金をまとめて支払えるようにする。2020年度内に加盟50社に取り組みを広げる。日本ケーブルテレビ連盟は11日に米ネットフリックスとの連携も発表しており、動画配信勢との協業を進める。

日本ケーブルテレビ連盟はCATV運営349社が正会員となっている。まず6月から7月にかけて北海道、東北、信越、東海、山陰地区の10社でサービスを始める。視聴者はCATV業界の共通ID「ケーブルIDプラットフォーム」を活用し、CATVとDAZNの料金をまとめて支払うことが可能になる。(藤井太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]