「北に残る家族の運命は…」南北緊張で動揺する脱北者
ソウル支局長 鈴木壮太郎

北朝鮮
南北首脳会談
米朝首脳会談
朝鮮半島ファイル
2020/6/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の脱北者団体が散布した北朝鮮の体制批判ビラをきっかけに一気に高まった南北の緊張。そんな状況に不安を募らせる人々がいる。韓国に約3万5000人が暮らす脱北者たちだ。

「北にいる家族や親戚はどうなるのか。脱北者たちは胸が張り裂けそうな思いでいる」――。脱北者らでつくる保守系の市民団体「南北共に国民連合」の金台珊(キム・テサン)常任代表は表情を曇らせる。

脱北者団体の自由北韓運動連合が5月31日に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]