最新の生活を疑似体験 タカラトミーが「リカちゃん」玩具

2020/6/25 12:36
保存
共有
印刷
その他

タカラトミーはキャッシュレス決済やエコバッグなど現代の生活様式を疑似体験できる着せ替え人形「リカちゃん」の玩具と人形セットを発売した。スマートフォン決済のPayPay(ペイペイ、東京・千代田)など企業とも連携。7月のプラスチック製レジ袋の有料化を受けて、エコバッグを買い物遊びに取り入れることなど提案する。

タカラトミーが発売した人形セット「LD-14 ハッピーショッピング」。エコバッグを付属品にした((C) TOMY)

ショッピングモールを模した「リカペイでピッ! おかいものパーク」(20日発売)ではリカちゃんの大きさに合わせた棚や商品、レジ、スマートフォンなどの100個以上の小物を用意した。

レジはセルフレジで、キャッシュレス風決済「リカペイ」で支払う。「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」をごっこ遊びに取り入れることもできる。王子ネピアとも組み、ティッシュペーパー「ネピア鼻セレブティシュ」など実物を模した商品をそろえた。価格は税別6980円。SNS(交流サイト)キャンペーンなどでペイペイと連携する。

リカちゃんの人形セット「LD-14 ハッピーショッピング」ではエコバッグ利用の浸透を受け、リカちゃん用のエコバッグを付属品にした。買い物を通じて環境への配慮や最新の日常生活を体験できる。スマートフォンやパン、牛乳などの小物も付けた。価格は税別3200円。

宅配サービスのごっこ遊びができるスクーター玩具「リカちゃんイーツ おとどけスクーター」も7月4日に発売する。スクーターはリモコンを通して遠隔で動かすことが可能。後ろの荷台には付属品のピザやすしの小物が入る。価格は税別5300円。

スクーターの玩具は約1年前から商品開発していたものの、新型コロナウイルスの感染対策で宅配サービスが拡大したことを受けて、新しい生活様式を再現して遊ぶのに使うことを提案する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]