ユニ・チャーム インド工場で火災

2020/6/25 11:06
保存
共有
印刷
その他

ユニ・チャームは24日、インドの工場で火災が発生したと発表した。出火時に約300人の社員がいたが、死傷者はいないという。今後、原因の解明を進め、設備の損傷や生産への影響を精査する。

火災は現地時間24日午前8時45分ごろ、インド西部のクジャラート州アーメダバードの工場で発生した。インドにはほかに、南部アンドラ・プラデーシュ州スリシティに工場がある。

ユニ・チャームは2008年に子供用紙おむつでインド市場に参入した。同社の「マミーポコ」は4割近いシェアを持ち、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の「パンパース」に次ぐ2位につける。

新型コロナウイルスの影響が限定的だった20年1~3月期のインドの売上高は前年同期比で15%増えるなど、成長市場として注力している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]