/

広島大発のスペース・バイオ、増資で1億円調達

広島大学発スタートアップのスペース・バイオ・ラボラトリーズ(広島市)は24日、ローツェと広島ベンチャーキャピタルを引受先とした第三者割当増資を実施し、合計約1億円を調達したと発表した。調達した資金は主力の歩行支援ロボット「RE-Gait(リゲイト)」の量産化に充てる。

スペース・バイオ・ラボラトリーズは2005年の創業。細胞培養などに活用する重力制御装置も手掛ける。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン