国会議員「定年」 自民内に対立 米英仏独は制限せず

2020/6/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党で衆院選の比例代表候補に適用する「73歳定年制」が議論になってきた。次の衆院選を見据えて高齢の議員らが廃止を要望し、若手らは維持を求める。米欧主要国の有力な政党は国政選挙の候補者について年齢の上限を設けず、世界でも適用は限られる。

自民党は衆院比例候補の選定基準を「公認時に73歳未満」と定める。小泉純一郎政権下の2003年に導入した。青年局が同年に幹事長だった安倍晋三首相に要望した経緯があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]