日英通商スピード交渉 デジタル分野、自由度高く

2020/6/25 1:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日英両政府はわずか数カ月での妥結をめざす通商交渉に入った。相互の関税優遇などを定めている日欧の協定が、2021年初めには日英間で適用されなくなるためだ。日本側は日欧の協定を基礎としつつ、デジタル分野では、企業が情報開示を強制されることの少ない先進的なルールを設けるよう提案する。

両政府は英国の欧州連合(EU)離脱に伴う移行期間が終わった21年1月1日の新協定発効をめざしている。日本側は秋に開かれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]