集団免疫、感染終息のカギ スウェーデンが実施
第2波の発生占う

コラム(テクノロジー)
2020/6/25 8:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で感染が広がる新型コロナウイルスの終息に向けてカギを握るのが集団免疫だ。集団で免疫を持つ人が一定の割合に達すると感染の拡大にブレーキがかかり終息に向かうとされ、経済活動を制限しないスウェーデンが取り組んでいる。感染が再拡大する「第2波」への懸念が広がるなか、経済活動と感染対策を両立する試金石にもなる。

ウイルスなどに感染すると体の中に免疫ができ、再感染はしにくいと考えられている。国や地域など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]