/

この記事は会員限定です

障害年金、うつや内臓疾患も対象 年200万円強支給も

[有料会員限定]

ハナ(29)

 入社7年目、メーカー勤務。資産形成に興味がある。話がつまらなくなると、眠る癖がある。

岡根(32)

 パーソナルファイナンス(個人向けの資産形成論)を教える大学講師。ハナのサークルの先輩。

岡根 病気やケガで生活や仕事が制限されるようになった場合に、現役世代も含めて受け取れるのが障害年金。2018年度で受給者は200万人強もいて、15年で3割弱の増加(グラフA)。それでも制度の認知度は低くて請求漏れも多いと言われて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2088文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン