/

この記事は会員限定です

一時金タイプの医療保険、日帰り入院でも受け取り

学んでお得

[有料会員限定]

病気やケガで入院や手術をしたときに給付金を受け取れる民間の医療保険。入院1日につき5000円支給といった「日額タイプ」が主流だが、入院日数にかかわらずまとまった一時金を支給する商品が登場している。どんな特徴があるのだろうか。

入院日数は短期化

急に決まった手術。幸いにも入院は数日で済み、保険から給付金も出たが、パジャマや日用品、お見舞いへのお礼などで費用がオーバーしてしまった――。こんな経験をした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1490文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン