/

福岡の焼酎メーカー、コーヒー配合リキュール開発

焼酎メーカーの天盃(福岡県筑前町)は、コーヒーを使ったリキュール「コーヒースペシャリテ」を開発した。自社の麦焼酎とホンジュラス産コーヒーなどを配合した。新型コロナウイルスの影響で経営が厳しいホンジュラスのコーヒー農家を支援するため、クラウドファンディング(CF)の返礼品として広める。好評なら一般でも発売するという。

新たなリキュールは麦焼酎にコーヒー豆を漬け込んで成分を抽出し、地元産の黒糖蜜を混ぜた。1本700ミリリットルで、CFの返礼品として350本ほどを生産する。天盃がリキュールを作るのは今回が初めて。

ホンジュラスはコーヒーの名産地だが、新型コロナの影響で輸出が滞っているという。コーヒー農家の経営を支援するため、生産設備を支援するCFをコーヒーの焙煎所と協力して始めた。多田格社長は「普段コーヒーを飲まない人にも魅力を知ってほしい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン