/

あきた白神ツーリズム、宿泊・飲食促すスタンプラリー

DMO(観光地経営組織)のあきた白神ツーリズム(秋田県能代市)は能代市など1市3町で県民の宿泊や飲食を促すスタンプラリーを始めた。9月末までにスタンプを集めてもらい、3回抽選する。計183人に最大10万円や特産品の詰め合わせが当たる。新型コロナウイルスの感染拡大で大幅減収に苦しむ業界を支援する。

「泊まって応援!」では能代市、藤里町、八峰町、三種町のホテルなどに泊まり、カヌーなど観光体験をしてもらう。泊まる自治体が増えるほどより高額な賞金が当たる部門に応募できる。「食べて買って応援!」では飲食店や土産物店で2000円ごとにスタンプを押し、10個集まると応募でき、5万円の賞金や特産品が当たる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン