福井のナイター陸上大会、予定通り8月開催へ

2020/6/24 14:39
保存
共有
印刷
その他

福井陸上競技協会は陸上競技大会「アスリート・ナイトゲームズ・イン福井」を、予定通り8月29日に福井県営陸上競技場の9.98スタジアム(福井市)で開催すると発表した。感染防止対策として、当日参加ができる「オープンの部」をやめ、観客席も半分程度に制限する。賞金にあたる選手支援金や大会運営費はクラウドファンディングで募る。

初開催だった2019年は桐生祥秀氏らトップ選手を招待し、日本新記録3つと日本タイ記録1つが出た。観客7000人が集まり、レース中に実況や音楽を流す演出も話題を呼んだ。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて8月の開催の可否が注目されていた。

同協会の木原靖之専務理事は「リスクは覚悟のうえで、開催してほしいとの声に後押しされた」と説明する。「多くの陸上大会が中止になっており、今シーズン初めての全日本レベルの大会となるはず。選手も観客も楽しめるようにしたい」とも話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]