/

東京都で新たに55人感染 新型コロナ、宣言解除後最多

(更新)

東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに55人確認されたと発表した。5月25日に全国で緊急事態宣言が解除されて以降で最多となった。1日当たりの感染者数が50人を超えるのは同月5日以来。都内の感染者は累計で5895人となった。死者は2人で、累計で325人となった。

新規感染者55人のうち、20代が32人を占めた。多くは新宿区のホストクラブでの集団検査で判明した。55人のうち9人は同じ人材派遣会社に勤務する従業員という。

都内では「夜の繁華街」や職場での感染者の報告が目立っている。24日には多摩地域にある都立学校の教員の感染が明らかになり、学年閉鎖の措置をとった。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン