高輪をSDGsの先進地に、JR東日本が大規模再開発

2020/6/25 2:00 (2020/6/25 2:37更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR東日本がSDGs(持続可能な開発目標)を意識した都市再開発に着手した。場所は49年ぶりの山手線新駅誕生にわく東京・高輪。地下に低炭素のエネルギー供給網を張り巡らせる。先進的な企業の間では経営にSDGsを取り入れる機運が高まる。そのような企業を呼び込むにはオフィスでもSDGsへの対応が求められる。

「街に開かれた駅、未来を感じられる駅にしたい」。3月の高輪ゲートウェイ駅(東京・港)開業にあたり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]